上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総プレイ時間が24時間を超えたので、ひとまず簡単に記録しておきます。
登場するキャラの日本語表記は↑の通りです。アリス以外は日本人設定…のはず。
製品版購入はこちらからできます。(24.99ドル=約2000円です)



* こんなゲームです
体験版の記事で書いたように、天使の力を借りて高校生活をやり直すというストーリー。
ときメモのような恋愛シミュレーションゲームですね。

shirao9.jpg
左側のコマンドを選択し、ステータス(上のバー)を伸ばしていきます。



何か困った時は天使に相談。
shirao5.jpg
あの子は自分のことをどう思っている?と尋ねると、


shirao6.jpg
好きか嫌いかだけではなく、仲良くなるにはどうしたらいいかまで教えてくれます。
(↑は"Artを伸ばすといい"と言っていますね)




このゲームの大きな特徴は、それ以上よくならない状況になってしまった場合(詰んだ時、と言いましょうか)、天使の力で「高校生活初日に戻る」ことです。
ステータスは最初の状態に戻ってしまいますが、手に入れたスキルや各キャラの電話番号などはそのまま残っているのでゲームを進めるのが楽になります。


以前の記憶を持ったままやり直すので、選択肢にも変化が生じます。
例えば、↓この女の子の場合。
1周目では「何を読んでいるの?」と聞いて「建築の本よ」という答えが返ってきました。
shira5.jpg

それが2周目以降になると、「建築の本だよね?」という選択肢が登場します。
shirao17.jpg

中には3周目にして初めて解決した!なんていうイベントもありました。
全イベントを見るにはどれくらい時間がかかるのでしょう…。



イベントといえば、日本の風習に関するイベントもありました。
たとえばお盆の場合だと
shirao3.jpg
灯篭流しをしたり、

shirao2.jpg
アメリカ出身の子にキュウリの馬とナスの牛の説明をしたり。

(灯篭流しイベントは後の重要イベントとリンクするのですが、キュウリとナスは…多分、製作者側が語りたかっただけ?笑)






結ちゃん狙いでプレイしてみた(バレ有り)
狙いはショートカットの女の子、結。
だって、この子一人だけ妙に可愛いんです!
(容姿はもとより、内気な性格も喋り方も可愛いらしい)

shirao11.jpgshirao10.jpgshirao8.jpg


結の声はこの動画で確認できます。


結役のステファニー・シェイさんは他に↓のキャラを演じています。

井上織姫 (ブリーチ)
エウレカ (エウレカセブン)
平沢唯 (けいおん!)
小神あきら (らき☆すた)
朝比奈みくる (涼宮ハルヒの憂鬱)
日向ヒナタ、おいろけナルト (NARUTO)
ゲルトルート・バルクホルン (ストライクウィッチーズ)

この中でもみくるちゃんは特にそっくり!(参考:デジモノに埋もれる日々さん)



さて本題に戻ります。
1周目はトラックとぶつかりそうになって戻され、2周目は2年の学年末テストでオールFをとって戻され…3周目にしてようやく結と仲良くなることに成功しました。

内気な女の子なので、落ち着いた場所を選んでデートに誘いました。
映画館や海、公園だとOKを貰いやすかったです。


shirao16.jpg
これは海デートの一コマ。風邪をひいているというのでジャケットを貸してあげます。


shirao15.jpg
「分からないの…。どうして私のことを気にかけてくれるのか…どうして貴方のことが気になるのか…」
電話でこんな嬉しいことを言われてドキドキしたりも。



ある程度親密になったところで、天使の力で結の心の中を覗き見て(=個別ムービーを見て)、結ルート本編に突入。
この時点でセーブデータ欄に顔アイコンが付き、ルートに入ったことが分かります。




それまでと同様にニヤニヤイベントが続くのかと思いきや、なんだかシリアスなイベントが次々と起こり、「内気少女との穏やかな恋愛はどこへ…」と困惑するばかり。


シリアスイベントの先にあったのは、「結の身体の中には悪魔が住みついていたのだ!」という衝撃展開( ゚д゚)
言われてみればそれらしい描写はされていたけど…えええええっ!?
shirao13.jpg




このあたりからはパラメータは(多分)関係なくなって、イベント中心に進みます。
(それなのに週の初めに必ず表示されるこの画面…。そんな場合じゃないのにー!!と思いながらコマンドを選択しました。)
shirao9.jpg



結を救うべく頑張ったのですが上手くいかず、またもや天使の力で初日に戻されました。
あのまま続けていても、結が悪魔に乗っ取られて死んでしまう未来しかなかったとか。
shirao14.jpg

「一樹&鈴との友好度が低かったから、結を助けるヒントが得られなかったのよ」と天使のアドバイスを貰ったので、4周目はこの2人と仲良くしてなんとか結を救いたいと思います。
そして結エンディングへ!!!!




…えっと、そんな感じで、総プレイ時間24時間の時点で誰一人もクリアできていません。
元々時間のかかるゲームではあるのですが、それ以上に自分のゲームの下手さを思い知ってちょっとショックを受けました^^;






* やってみた感想ちょこちょこ

・ボイスをもっと入れて!
前の記事では、声が少ないことを「体験版だからしょうがないのかなぁとは思うのですが…」なんて書いていましたが、体験版だから声が少ないのではなくてもともとそういうものだったのでした。
初めて会った時と電話の受け答え、学外スポットでの挨拶(「やぁ!」「またね」)や重要イベントはボイス有りですが、他はほとんどない、と言ってもいいほどでした。
もう少しボイスが充実していたらよかったなぁ…。
(ショタキャラ一樹の青年声に違和感を覚えたので、彼だけはボイスが少なくてよかったと思いましたが笑)


・記憶を持ったままやり直すっていうのは面白い
4周目ということで基本イベントは4回見たことになるのですが、4回とも選択肢の内容が違っているイベントがあったりしてなかなか興味深いです。
あまりよくないイベントでは(厄介なことになるから関わらないようにしよう)という選択肢が出るので回避することも可能。
そこまでハッキリとした記憶を持ったままやり直すならテストぐらい楽勝でクリアしなさいよ、と思うのですがそれは無理な話なのでした…(毎回のテスト判定に苦労しています


・一樹の照れ顔が…
怒った顔なんか可愛くていいんですけど、この照れ顔は…
shirao7.jpg


・水着イベントが残念すぎる
shirao1.jpg


・音楽がいい
体験版をプレイした時にも思ったのですが、音楽(特にピアノのもの)がいいですよー。
個別ムービーで流れる曲もいい感じです。
shirao12.jpg
(なぜムービーの中にこういう風景を入れたかは謎)






* 公式の声
公式サイトの掲示板を見ると、公式側が出した「ヒント」を見ることができます。
プレイしてみようかな、という人はこれを参考にしてみて下さい。

・最初のうちはうまくいかないことを理解すること
初めのうちはステータスが低いのですが、それらを簡単に伸ばすことはできません。
よい高校生活、よい友人関係を送るようになるには、何周かプレイする必要があります。

・スタート時点に戻されても、ロードしなおしたり最初からやり直したりしないこと
ゲーム途中で得た知識やスキルは、戻された後でも役にたちます。
ポイントは「完璧」なプレイを目指さないことです。

・各コマンドを理解し、疲れ/ストレスをためないよう注意すること
各コマンドを実行すると疲れ/ストレスがたまります。
エナジーバーをよく見て、それらのバランスをとりましょう。
「休息」コマンドの使いどきが重要です。

・序盤のうちに各キャラクターを知ること
自分は誰が好きで誰が嫌いなのか、よく見ておきましょう。
また、キャラクター同士の関係を知ることも重要です。
もし自分のことを好きになってもらいたい人がいるなら、その人と親しい人とも仲良くしましょう。

・イベントは全部こなさなくても大丈夫です
特に興味のないキャラのイベントであれば、誘いを断っても問題ありません。

・Satsukoの言うことは聞きましょう
彼女はアドバイザーで、あなたを助けてくれます。
アドバイスを貰いたい時はangelボタンをクリックしましょう。

・イベントはたくさんあり、ランダムで発生します
取りこぼしがあっても気にしないで下さい。



公式サイトに挨拶文があがっていましたので、ここで簡単に紹介します。

この「白丘~Second Chances~」は日本のアニメ・漫画文化をリスペクトして作った恋愛シミュレーションゲームです。
ほとんどのスタッフ(原画、シナリオ、音楽)は未経験といってもいいほどで、プロジェクトが始まった時はまだ高校生だったスタッフも多いです。
この作品を世に出すまでにはとても長い時間がかかりました。
もしこのゲームを気にいっていただけたのなら、作り手冥利に尽きます。


このゲームの売れ行きが好調だったら、次回作にも取り組みたい、とのことでした。
ダウンロード販売サイトの週間ランキングを見ると12/22時点で8位なので、結構売れているのでしょうかね。

もし次があるとしたら、もう少し女の子が可愛いといいな…なんて思ってますw


リンク:製品版購入 / 体験版DL





*恋愛ゲームつながりで*

フォトカノの公式サイトができたんですね。
ラブプラスみたいな感じかなぁと思っていたのですが、実際にプレイ画面を見たらラブプラスというよりドリクラっぽい印象を受けました。

image001.png
image007.png

女の子と仲良くなって写真を撮らせてもらうゲームですね。
>恋愛レベルに応じて、女の子に様々なポーズをお願いし、撮影することができます。
ごくり…

キャラ紹介ページも見たのですが、学園の嫁のおっぱいが素晴らしすぎて他のキャラの印象がかき消えましたw(リンクはキャラ紹介ページ)

フォトカノ(2011年夏発売予定) 特典 初回特典:ねんどろいどぷち1体付きフォトカノ(2011年夏発売予定) 特典 初回特典:ねんどろいどぷち1体付き

角川ゲームス 2099-01-01
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

コメント
この記事へのコメント
1038 * 2010/12/22(水) 14:36 | URL | #-[ 編集]
ちゃれんじゃーだなw
1039 * 2010/12/22(水) 15:03 | URL | #-[ 編集]
興味はでたが、当然だが英語なんだよな…
でも、結構作りこんでるじゃんって印象。
テキスト日本語なら外国人だけで作ったようには見えないな。

あと、最初の印象ほど画が崩壊してるようには思わないね。
1040 * 2010/12/22(水) 16:09 | URL |   #-[ 編集]
何かこないだ見た別のアメコミ調のギャルゲーと比べたら、アメリカ人が作った日本風ギャルゲーの出発点としては十分よく出来てる方だよな。
記憶を持ったままという自分なりの要素を入れてるのも面白い。
絵のつたなさに関してはあれだけど、熱意を持って作ったんだろうなーというのは伝わってくる。
1041 * 2010/12/22(水) 16:24 | URL | #-[ 編集]
へぇ、不満点もあるようだが、結構ボリュームあるんだな。
初めて作ったにしてはがんばったじゃないか。
次も作ってみてほしいね
1042 * 2010/12/22(水) 16:29 | URL | #-[ 編集]
ループすると選択肢が増えるタイプか
良く出来てるんだな
1043 * 2010/12/22(水) 16:36 | URL | #-[ 編集]
スクミズって本来ああいうもんだよなw
日本は情熱で上手く見せてるけどさ。
1044 * 2010/12/22(水) 16:39 | URL | #-[ 編集]
絵はまあまあだけど。
おっぱいとか、瞳はとにかく
腕や足のラインは丁寧に手稲に書いて欲しい。
思ったんだけど、そういうアピール
ポイントが雑な気がするんだ。
1045 * 2010/12/22(水) 17:04 | URL | 、 #-[ 編集]
天使ちゃんを落とすにはどうすればいいん?
赤面して答える天使ちゃんペロペロペロ(^ω^)
1046 * 2010/12/22(水) 17:30 | URL |   #-[ 編集]
>1043
ばっ バカヤロウ!
スク水はなあ… スク水というものはだなあ…!


特に旧スク水に至っては日本人が生んだ至高の芸術品ではないか
1047 * 2010/12/22(水) 17:58 | URL | #-[ 編集]
悪魔が住み着いてる衝撃展開に吹き出したww
1048 * 2010/12/22(水) 18:23 | URL | #-[ 編集]
DSのロザリオとバンパイアってゲームも音声が一部だけで肩透かしだった
1049 * 2010/12/22(水) 18:26 | URL |   #-[ 編集]
KANONって絵を初めて見ると衝撃を覚えるんだけど、内容がいいからなんか味わいのある絵に見える不思議。
要は内容なんだな。
1050 * 2010/12/22(水) 18:32 | URL | mani #LkZag.iM[ 編集]
GOKURI…
1051 * 2010/12/22(水) 19:29 | URL | #-[ 編集]
記憶を持ったまま再プレイていうのはYU-NOみたいな感じなのかね。
別ルート攻略と再チャレンジとでは違うんだろけど。
1052 * 2010/12/22(水) 19:47 | URL |   #-[ 編集]
>日本は情熱で上手く見せてるけどさ。

情熱?というか、粘着質変態性欲粘クオリティだよ。
1053 * 2010/12/22(水) 20:07 | URL | #-[ 編集]
 管理人のプレイと感想を読んでがぜんやる気が出たので、前回、紹介されていたサイト(impulse)へ購入しに行きました。しかしプレーに要求されるシステムが、xpかvistaか7でした。2000の俺オワタ。だいたいADVなのに1Gメモリ必要って・・・なんでそんなに必要なんでしょうか。
 そういうわけでPC買い換えるまで保留です。

 ・・・くそ! このやる気をどこへぶつければ良いんだ!
1054 * 2010/12/22(水) 20:50 | URL |   #-[ 編集]
悪魔とか怨霊につかれてるっていうゲーム的展開はもともとギャルゲではわりと定番な、在りものなんじゃないかな?
ギャルゲはセガサターンとかDCの頃に何本かやったことあるけどそういうのいくつかあった。
1055 * 2010/12/22(水) 20:52 | URL | #-[ 編集]
普通に疑問なんだけど
なんで日本が舞台なの?日本人向けじゃないよね?w
1056 * 2010/12/22(水) 21:40 | URL |   #-[ 編集]
次回はアメリカが舞台のゲームを出して欲しいな
そしてスクールカーストを表現してもらいたい
1057 * 2010/12/22(水) 21:58 | URL | #-[ 編集]
正面絵だとそれなりにかわいい気はするな。
ちょっと昔の二次画像系ウェブサイトの美少女くらいの質だと思う。
三文字の作画崩壊アニメくらいのを想像してた。
ただ人物像以外の構図やバランスは微妙だと思うけど。
教室の黒板と机と本棚の縮尺、なんかおかしくね?
机と本と蛍光灯が妙に大きい。

声も想像より可愛い。洋ゲー女戦士みたいな腹筋から搾り出す野太い声を想像していた。

よく頑張りましたとかあんまり上から目線で評価するのは好きじゃ無いんだけど、想像より良かった。
1058 * 2010/12/22(水) 22:04 | URL | #-[ 編集]
物語の架空の町「白丘」では十年以上雪が降っていないそうだ。
ということは舞台は西日本かね。
でも雪イベントがありそうな雰囲気だから、稀に積雪がある地域ということかな。
じゃあ四国か九州か紀伊半島か。
1059 * 2010/12/22(水) 22:19 | URL | #-[ 編集]
ギャルゲをめっちゃ楽しんでやってる管理人に萌えた
1060 * 2010/12/22(水) 22:26 | URL |    #-[ 編集]
>>1053
乙w

あんま詳しくないんだけど、悪霊うんぬんとかはくさるほどあるけど、記憶や選択肢がループすることが前提になってるゲームって聞かないんだけど、珍しくないの?けっこう面白そうに感じた。
1061 * 2010/12/22(水) 22:48 | URL | #-[ 編集]
面白そうだけど、買わないだろうな。日本のゲームでさえ最近ほとんどクリアしてないし。

舞台はアメリカにしてアメリカならではの景色が見たかった。
1062 * 2010/12/22(水) 23:02 | URL |   #-[ 編集]
そりゃ、作ってみたいものが
これだったんだろう。
アメリカを舞台云々とはまた、
いいかげんな注文だな。
1063 * 2010/12/22(水) 23:04 | URL | #-[ 編集]
結構こだわってるんだな~
次回作も何だかんだいって楽しみにしてるよ
1064 * 2010/12/23(木) 01:10 | URL |   #-[ 編集]
>ゲルハルト・バルクホルン (ストライクウィッチーズ)

名前が元ネタの人で吹いたw

しかし米国産ギャルゲーは思った以上に頑張ってるんだな。
ちょっとビックリした。
1065 * 2010/12/23(木) 01:11 | URL | #-[ 編集]
日本のギャルゲーはもはや成熟を通り越して迷走中だから海外の伸びしろに恐怖を感じる。
ギャルゲーが日本一強の時代も案外早く終わってしまうんじゃないだろうか。
1066 * 2010/12/23(木) 01:28 | URL |   #-[ 編集]
初作品にしては挑戦するハードル高いな。
嬉しいのはゲーム性をきちんと
盛り込んでることだな。
初々しいし、拘りも感じるし
そりゃ何年もかかったろうよ。
1067 * 2010/12/23(木) 04:37 | URL | #-[ 編集]
立ち絵は微妙だけどCGはどうなんだ?
1068 * 2010/12/23(木) 06:32 | URL | @とらこ@ #sy6HPlss[ 編集]
v-1331053さん
それは残念でしたね…
代わりといってはなんですが、ノベルゲームエンジンで作った英語のゲームが多数公開されているので、チェックしてみて下さい~。
(2000対応の作品もあると思います)
http://games.renpy.org/

v-1331064さん
お姉ちゃんファンの方々ごめんなさいorz
指摘ありがとうございます、直しました。
1081 * 2010/12/25(土) 20:31 | URL | あ #-[ 編集]
この類のゲームの需要や市場は日本以外には無いから、難しいんじゃない
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anitra8.blog135.fc2.com/tb.php/119-ef4ac315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。